どうしたら克服できますか?

克服の近道は「慣れ」

歯が痛くなってから行くと症状が進行しているため、やはり痛みが伴ったり、長期にわたる治療になりがちです。
悪くなる前に予防の観点からも、歯科検診を兼ねて痛くない歯のクリーニングに定期的に通い、歯科医院の雰囲気に慣れることから始めてみませんか?
早期に治療を出来れば、短期で痛みもない治療で終われるだけでなく、どういった先生なのか、話しやすく・聞きやすいことから、不安な気持ちを持つことなく治療を受けることができます。

また、小児科が併設されている医院は医師や歯科衛生士の方の対応が他の医院より優しいのでそういったところに行ってみることや、単純ですが治療が終わった後に楽しみな予定を入れてみることもおすすめです。
あとは、信頼のできる人についてきてもらう事で安心出来る事もあるので検討してみて下さい。

歯科恐怖症の方

パニックや吐き気まで起こしちゃう程苦手な方は、歯科治療を受ける事が出来ずつらいと思います。
一度「心療歯科」もしくは歯科恐怖症対応の医院を受診してみてはいかがでしょうか?
心療歯科は聞き慣れない言葉ですが、歯科恐怖症に配慮・対応し、カウンセリング中心に治療をしてくれる診療科です。
それだけ苦手になってしまったのには色々事情があると思います。
自分だけでどうにかしようと無理せず、カウンセリングの力を借りてみると意外に治療が出来たりするかもしれません。
大学病院だけでなく、地域の個人病院で受診できる場所もありますので”地域名心療歯科”で検索してみて下さい。
これもまた治療費に対する不安がある場合、問い合わせてみて下さい。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page Top